◆舞台・キャラクター紹介
中世北欧、エルヤが流刑された『監獄島ノギア』 が舞台。
ここには
登場人物舞台用語 などが書かれています。

◆メインキャラ
    【エルヤ=ジェイルバード Erja = Jailbird】
帝国の山奥にある領地、ジェイルバード伯爵領の一人娘。
本作の主人公です。
  【カイラ KAIRA】
あなたの姿。
    【エミット=ジェイルバード Emmitt = Jailbird】
エルヤの父。ノルマン人で、ジェイルバード領の伯爵。
妻は産褥熱で他界。男手ひとつでエルヤを育てている。
  【ラケル=スヴィンヒュー Rachel = Svinhufvud】
ノギア島の村長。

忠実な部下が2人いる
  【アルストロメリア・ベリ・クライレイ
 Alstroemeria Berry Clairay】

ユダヤ人薬師。医療改革の功績から聖女と呼ばれている。
    【タインステル(ターニャ) Fimbul Sade】
ボランティア団体「フィンブルの雨」の ウォータシスター
腕っ節が強く酒脱な、パタゴニア・モンゴロイド。
    【シェフ】
ウォータシスター
。威圧感を覚えるほど背が高いが気弱。
エルヤと同い年のスラブ人で、
ゆるふわなムードメーカー。
    【アイリッシュ】
ウォータシスター
。神学者の家の生まれで、戦時でもヒマ。
ルネサンスに心動かされ勉強に励む、
博物学者(アズルマギア)の卵。

     【レターマン Letter - Man】
エルヤの行く先々に現れる、手紙を運ぶハト。
    【アマデウス・カスタード Amadeus Custard】
エミットの元・側近。
天才的デマゴークで、社会の大多数を占める
下層階級の、偏見や無知を利用する扇動が得意。
帝国北部の五領地を支配する
大領主(オーバーロード)。


◆EXシナリオのキャラ
     【ラ・カサドーラ(ラッカ)】
完成された
悪魔の指先を持つ。
罪の名は「犯罪」
【マイフレンド(フレンド)】
身長50フィートを超す、隻腕の怪物。
他人と融合し能力を共有する友達の術の術者。
罪の名は「存在」  角の数は2本
【ロビス666(オーメン)】
純朴な生命体。喜怒哀楽の感情表現が激しい。
罪の名は「無垢」  角の数は3本
【ゲデ】
燕尾服の男爵。
軽薄で下品。
罪の名は「懐疑」  角の数は1本
【ダイン】 
仮面を被り男王として生きた、中東の女。
タロットの運命の輪、スフィンクスのモデル。
罪の名は「差別」  角の数は1本
    【グルスキャップ(グルース)】 
この世の最初に生を受けた賢者。横柄で固陋(ころう)。
道理に合わないもの、子どもが嫌い。
罪の名は「原罪」  角の数は2本
    【ウンクテヒ】 
腹ペコ水晶竜。
口から吐く火球
で獲物を焼き、食欲にのみ従う。
罪の名は「食欲」  角の数は1本


◆その他のキャラ
     【ミルヒ・エイジャー・エシャロット】
帝国のお姫さま。
歓楽塔が要人の収容施設だったころ、幽閉されていた。
過去、色んなトコに幽閉された幽閉のプロ。白ネズミを操る。
【ダリア・アルジェント】
帝国の女将軍。ミルヒを守る任に就く。
最強の剣豪と謳われる、超人的怪力の持ち主。



◆舞台用語
帝国 エルヤが住む欧州の大国。隣国と戦争中。
ノギア島
(Nogia)
流刑地である監獄島。帝国の北海に浮かぶ。火山ガスが
地下から噴き出し、自然から淡水を得る方法は雨水のみ。
火山灰地のためか農作物は育たない。
面積20km2、人口600人前後。
流人 ノギア島に配流された棄民。
島内ではある程度、自由に生活できるが
終生服役である男流人は妻帯を禁止されている。
また、流人へのあらゆる行為は、罪に問われない。
歓楽塔 島民や流人が遊ぶ、レジャー施設。
領主がどこからか美女を集めてくるため、
娼館としての水準はとても高い。
ノギア村 島の南西部にある集落。
普通の島民がおもに居住している。
三童話 「夜鳥と狼」「七首の友人」「星の書く本」の三書。
民間信仰ベースの古い神話が書かれている。
古書コレクターにとっては垂涎モノらしい。
フィンブルの雨 有償のボランティア団体。
自然発生したギルドのような組合で、上下関係がない。
各人が道具や知識を持ちよって活動している。
戦時でも動けるよう、徴兵されない立場が組員の条件。
そのため宗教家と女性が多い。
ウォータ
シスター
フィンブルの雨からノギア島に派遣された、
ターニャアイリッシュシェフ のこと。
島と本土を往復し、水がめを背負って生活用品を配る。

ダインスレイヴ 長さ27フィートの巨剣。
有機生命体であり、「ドベネックの樽の理論」のように
必要な第2周期元素がそろえば、幾らでも自己複製できる。

◆前作との繋がり
 JAil_islaND は、前作 othErs に登場した映画アルストロメリアの世界です。
一人の俳優が映画の枠を超え、複数のキャラクターを演じており、
記憶や歳は違っても肉体は同じ、ということが起こります。


その点で流燕なんかはある意味、初登場ではないのですが、
前作を未プレイでも問題ないです。

inserted by FC2 system