◆ゲーム画面
本作は冒険譚の 黒本 と、Hシーン集の 桃本 で構成されております。

【目次】
1.ワープエリア
2.パラグラフ
3.メニューバー




【1.ワープエリア】
特定のパラグラフやページに一瞬で飛べます。

1.ワープ先入力ボックス 上のボックスが パラグラフ番号。下が ページ番号
パラグラフ番号入力ボックスは、謎の回答にも使います。
2.ワープ実行 ワープ先入力ボックスの数字のパラグラフ、
またはページに移動します。
3.現在のパラグラフへ 名前通りの効果です。
違うページにいるときにでもお使いください。
4.アンドゥ・リドゥ 直前のパラグラフに戻ったり(アンドゥ)
戻る操作を取り消したり
(リドゥ)します。


【2.パラグラフ】
ゲームブックでは、文章の塊をパラグラフと呼びます。
パラグラフからパラグラフへ旅することで、ゲームを進めます。

1. パラグラフ番号
   マウスカーソルを重ねると、現在の状況を表示します。
   パラグラフ番号の下の数字はリファラ番号です。(上の画像だと35)
   リファラ番号を左クリックすると、そのパラグラフに戻れます。
(2) ゲットボタン・リンクボタン
   左クリックで、アイテムを拾ったり他のパラグラフに移動します。
拾った鍵は鍵シートで見られます。
名前の頭が「★」の鍵は、着せ替え衣装です。
同様に「☆」の鍵は、物語を分岐させます。
(うわさ)噂シートで細かい情報を見られます。
久しぶりにゲームを再開し、現況を確認するときにも。
地図地図シートで地図を開くと、
現在地や操作中のキャラを見られます。
スポット。地図上の地名です。
これを入手すると、地図シートから行けるパラグラフが増えます。
 

通常リンク。次のパラグラフへ飛べます。
マウスカーソルを乗せると次の行動を表示します。
リンク先が既読パラグラフなら、暗い色合いに。
また、リンク先が桃本だと絵柄が異なります。
鍵付きリンク。必要な鍵を全部もっていると、リンクボタンとして使えます。
左画像は左から、鍵が足りない/鍵がそろっているが未開錠/開錠済み
謎解きリンク。謎のあるパラグラフにあります。
謎を一度でも解けば、リンクボタンとして使えます。
分岐リンク。 peCHka 戦のパラグラフなどにあります。
条件を満たして特殊なパラグラフに着ければ、
以降はリンクボタンとして使えます。


【3.メニューバー】
メニューバーは画面上部にあります。
 
1.頁ジャンプ 表紙やキャラクター紹介など、特定のページに飛べます。
2.音量 音量を調節します。BGM(楽曲)・BGS(環境音)・SE(効果音)
3.自動文字送り Hシーンの自動文字送り (Dキー) の速度を変更します。
4.サポート
  オプション
サポート機能の ON | OFF を変更できます。
シート自動書記
  └‥パラグラフに着いたとき、
     全てのゲットボタンを自動で押します。

リンクボタンの【キャラ】【属性】を非表示に
  └‥桃本への通常リンクボタンの説明文にて
     キャラと属性を非表示にします。

5.システム ソフトのバージョンを確認したり、
進行状況
(オートセーブファイル) を初期化できます。
初期化したセーブファイルは、初期化前に復元できません。
ご注意ください!


inserted by FC2 system