フレーム表示されていない場合、【 こちら 】をクリック♪
 
◆おまけページ!
このたびは『othErs』を遊んでくださり、本当にありがとうございました!
ここでは、
『othErs』の小ネタ本編でNGになったH画像裏話を載せています。
ネタバレをしているため、ゲームをクリアした後にご覧くださいませ。



小ネタ集
裏話
NG Hシーン
もとネタ



































★小ネタ集
  
・奇跡の水と天然水:
     はすかとあかさが自慰をした場所を調べます。
     はすかからは奇跡の水が、あかさからは天然水が入手できます。
  ・なげナイフとアルーのミルク:
     ウィンエリアの
悪魔の人形が10%でドロップする、なげナイフ
     「足を使う」でドロップ率は跳ね上がりますが、このアイテムを
     アルーのミルクと併用すると、ダメージが2倍になります。
     敵全体にダメージ600前後となり、この時点での与ダメージは200前後なので、
     十分すぎるほど強力なダメージソースです。また、防御完全無視・必中。
     実はこの方法でも、カリン戦で逃げるイヴ(HP1000)の撃破を狙えます
     ここで、わざわざ悪魔の人形から2本ドロップさせなくても、
     
アルーの部屋の机を調べれば、2本手に入るのでした。
     他にも、アルーの部屋では薬がけっこう拾えます。
  
・便利な連鎖爆発!:
     ラスダンのザコ
「観衆の眼」は、魔属性魔術を当てると「連鎖爆発」を使います。
     これは敵全体を倒す即死技で、知っておくとレベル上げなどのときに便利です。
     ただし、先制直後など、観衆の眼が行動できないと発動しません。
  
・「逃げる」について:
     逃走に成功すると、倒した敵のEXPなどは回収できます。
  ・敵の「復活」について:
     敵はパッシブによって、倒してもすぐに復活することがありますが、
     この時倒したEXPなどはちゃんと加算されます。
     つまり、1度だけ復活する敵を完全に倒すと、2体分の経験を稼げます。
  
・ウィン村のお婆さんの正体:
     年老いた
イヴです。 『プリミティブ・アース』は、主人公は一人でも、
     演じた役者が複数人いる、特殊な映画でした。
     彼女もイヴ本人なので、主人公としてマスターフィルムを預けてもらうのは容易でした。
     竜の洞窟の最下層には、カリンの墓碑があったりします。
     『プリミティブ・アース』のフィルムを入手後、酋長屋敷で
炎のオーブ入手イベントあり。
  ・Tellとの小会話イベントの発生場所:
     1.ウィン村の最南東。(あるイベントの終了後)
     2.マラソナ町の中央。
  
・ミルヒの下着を盗んだ犯人:
     
アルーです。搾乳室に移してから机の下を調べると、
     あきらかにミルヒの下着があります。
     下着の数はそのうち増えます(色からして咲耶の)
  
・ミルヒがあかさに観せてもらった映画:
     
シザーハンズ。
     観せる相手に合わせて選んだようです。いいチョイス。
  ・スーパーゴーグルの入手法:
     古代神殿の外観にある、ハイペシアのお墓は押して動かせます。
     地下の小部屋を抜けるには、エルヤのミルクと
火竜インバータが必要です。
  
・レアアイテムリストと、技派生ツリー:
     古代神殿1Fの北西にある、
図書室の本に書かれています。
  ・ランタンが仲良くなったアザーズ:
     短い間ですが、Hearとは友達になったようです。
ハイペシアの演説の時、仲良く並んでいたり。
     演説時によく見てみると、カリンがイヴと距離をとっていたり、
     お婆さんイヴがカリンを見つめていたり、旅人が双子を見つめていたり。
     双子と咲耶が仲良くなったのもこの辺りです。
     さりげに、
エンディングに出ていたTellの仲間たちもいます。
  ・ランタンのミルクをポーションと交換:
     ユリシーズの薬屋にいる男にランタンのミルクを渡すと、代わりにポーションをくれます。
  
・いきり立つ村人のセクハラ:
     ウィン村の酋長屋敷。一瞬で倒してしまったかもしれませんが、
     放っておくと、はすかにセクハラ攻撃をしかけてきます。
     ドロップアイテムのリジッドブレザーは村人の趣味で、誰かに着てもらおうとしていたらしい。

  ・血を吸った赤いサボテン:
     ホルホダ丘陵の迷い砂漠の北側に生えています。
     赤いサボテンを調べたときのヒントを辿っていくと、
邪眼のマスク(呪い耐性70の兜)が落ちています。
  ・エルヤの罠:
     すごろく場やダルマ落とし、古代神殿のトラップなどは
     エルヤが作ったもの。通常トラップもしかけています。
  
・エルヤの家族:
     鐘楼塔の最上階は、調べるといろいろあります。
     北西の丘に見えるのは父親の墓だったり。
     エルヤは、昔は貴族の令嬢、一人娘だったのですが、
     今では家族はおらず、闇に生きる犯罪者として追われています。
     Exの子ということで、この辺りは全然描けませんでしたね・・(^^;
     
祈りのミサンガは、もとは父親から彼女へのプレゼントでした。
  
・エルヤの罵倒:
     ラストダンジョンへ進入開始直後から、少しの間、エルヤに話しかけると発生。
     短い上に大した内容ではないですが、発生期間が短いです。
     マゾなので今作で一番好きな台詞。
  
・野戦病院 〜 竜の洞窟の敵ドロップ:
     このあたりは、そこまで強力ではないものの、
変わったアイテムを落とす敵がいます。
     帝国兵・帝国仕官は
バーガー、帝国魔導兵は甘栗羊羹
     ホーンテッドは
大腿骨CRIリング、悪魔の人形はなげナイフ、雪女は狐白裘シャーベット
     マカロニウェスタンは
ジャムタルトマカロニリボルバー、アマゾネスはスラッパー
  
・マラソナエリアの敵ドロップ:
     このあたりは、
いいアイテムを落とす敵ばかりです。
     ハーピィは
ハーピィの羽、トリネド(王のミイラから変身)は呪われた包帯
     NINJAは
癒しの巻物、ギャプラスは巨獣のアギト
     荒野のギタリストからは
黒ジャン、人狼からはマンイーター、サンドマンはマァムール・密造銃
  ・大女優シリーズ:
     マラソナ町の宿屋で、
天の羽衣と交換してもらえたり、
     大金と交換してもらえる大女優シリーズ。
     
ドジっ娘アクトレスおっとりアクトレス帰ってきたアクトレスがそれぞれドロップしますが、
     この「大女優」とは、ナイツたちを演じた
“彼女”のことです。
  ・女の子たちの胸の大きさは?:
     今作のバストサイズ順は、
     
ラヴィ ・ アルー > ハイペシア ・ ダリア > はすか ・ 館長 > アリステア ・ イヴ ・ あかさ 
       > 咲耶 ・ トラウム > マリア・サリア > 花凜
   という感じです。
     ランタンはどんどん大きくなっていくので不明。
     ただ、ラヴィは自分と同じくらいと言うシーンがあります。
     エルヤのサイズは決めていませんが、ちっちゃいらしい。
     次回作があれば、巨乳とか爆乳の子も登場させたいです。






★裏話
  このゲーム、実は最初は、映画がテーマではありませんでした。
  「
色んな時代で、7人の女傑を誘拐する!」という内容でした。
  アルー(ナイチンゲール)、ダリア(ジャンヌ・ダルク)、ハイペシア(ヒュパティア)、
  イヴ(ミトコンドリア・イブ)、あかさ(アガサ・クリスティ)、鼓ノ花咲耶コノハナノサクヤビメ
  上記は最初に決まったキャラで、そのころの名ごりが残っています。

    ▼当時(2年以上前)、イメージを固めるために描いた絵。
    
    
  当時はゲームを作って公開する気はありませんでしたが、
  ご覧のとおり、
あかさは昔はロリっ子設定でした。
  探偵小説を書く小さな大物作家で、探偵帽はここから来てます。
  イヴは今よりもっと、年上のお姉さん。マフラーがやたら長かった。
→裏中ボスのスゥに引継ぎ。
  ハイペシアは先生キャラでした。アルーは変わらないままですね。
  この絵はそのまま、Hシーンに使っちゃってます。 
今と比べて相当ヘタですが…(^^;
  はすかの戦闘絵や、アルーなどの立ち絵、オープニングの女学生のHシーンなども昔描いた絵なので、
  追加アプデver2.o0以降の絵と、だいぶ違います。

  そこで意外なのが・・・
なんとハイペシアは、当時は歴とした馬に乗っていたんです!
  
←昔 今→
  うっわー、昔の方が、すごいマトモそうな人に見える!
  まぁそれを どーにかこーにか して、バイクに跨ったスタイルに落ち着きました。
  そんな感じで、一部のキャラにはモデルがいます。
  あと元ネタがあるのは、
ラヴィ
  「
エルム街の悪夢」の愛すべきロ●コンナイトメア、フレディ・クルーガーを参考にしています。
     
  そんなラヴィには、最初は
シニョンキャップが付いていました。ピンク髪にシニョンキャップ
  どう見ても
東方の茨木華扇ちゃんにそっくりだったので、取ってしまいました。
  本来はこの姿でデザインしたので、こちらの方が今よりしっくり来ると思います。

  また、
7人の女傑なのに、上では6人しか挙げていない。
  実は
ボツになった子がいました。それがこちら。
     
  
月なんとか巴ちゃん(仮)です。もとネタは巴御前。
  矢筒を持った
クマのぬいぐるみを背負ってるんですが、
  それはマリア&サリアの搾乳Hシーンで引き継いでいます。
  イシトクのいる家、本来はこの子がいたのですが、あまりにも物語が終劇に近かったのと、
  今の物語に入れる必要性が無かったので、ボツにしました。






★NG Hシーン
  ・劇場で複数の見知らぬ男達に縛られ、陵辱される
はすか。その様子を、スクリーンに上映されてしまう。
      
 あかさの追加Hシーンで、このネタは復活しました。

  ・村人と交わる
イヴカリン。酋長の部屋に入った直後のシーン。
       カリンが子づくりに否定的なキャラになったので、没に。

  ・ゲームオーバー時の絵。
       話のつじつまが合わなくなることがあるので、没に。

  ・性技の立ち絵
        胸Lv.2と口Lv.2。あまりにも画力が低すぎたので、描き直し。






★もとネタ
  
・スプーンで戦うHear →
     1.
マスク・オブ・ゾロの1シーン、1代目ゾロが2代目を鍛える時の名シーン。
     2.
マトリックスの「There is no spoon」。 スプーンは優れた小道具ですね。
  ・二刀流で戦うHear →
     どう見ても
スターウォーズのアレ。
  
・ハイペシアの身長・体重・スリーサイズ →
     マリリン・モンローとほぼ同じ。
  
・ダリア隊 →
     どれもアサシンの名前。彼らの称号は、設定や性格を参考にしてます。
     この中で一番好きなのはアントン・シガーですが、一番近づきたくないのもシガーです。
     ダリアのフルネームも、アサシンではないものの・・・。
     「ニキータ」にしても良かったんですが、キャライメージと合わないので(^^;
  
・メンテロボたちの名前 →
     黒澤監督の名作映画、
七人の侍より。
     Hシーンで名前を出すのはもとネタを冒涜している気がしたので、
     「メンテロボ」に統一しています。
  ・ザコ敵 →
     例)悪魔の人形:
チャッキー 暴走無人車:クリスティーン
       私がホラー映画大好物なこともあって、このあたりはホラー映画ネタ。
       そういえばジョジョ3部にも、
クリスティーンと同じ設定の暴走車が出てましたね〜
       さすがはホラー映画好きな荒木大先生。
  
・ラヴィにメアバスター(強力なアドレナリン)で対抗 →
     ラヴィの元ネタは
フレディと言いましたが、アドレナリンで悪夢に対抗するのもエルム街から。
  ・ラスト・アクション・ヒーロー
     
もとネタとはちょっと違うかもしれませんが、othErsと近い設定の映画をご紹介。
     othErs販売開始後、とあるプレイヤーさんに教えて頂いて知りました。
     とても良い映画なのでオススメ。
     こう、
「本来異なる道を歩んでいた、出会うはずのない者同士の出会い」
     って展開が、私の好みみたいです♪

inserted by FC2 system