フレーム表示されていない場合、【 こちら 】をクリック♪
 
◆ボス攻略

こちらでは、終盤前までのボスの攻略法を載せています。
ボスの攻略法の解を知りたい方はどうぞ。
銃技メインでの攻略です。魔術メインは難易度が上がります。
クリアした方向けの裏設定や、能力値、スクリプトの挙動の詳細を載せてしまったりなので、
ネタバレ注意!

























●ミルヒ戦
HPは1100。「口を使う」で氷を防いでいく、性技の練習戦です。
無限沸きから、全体魔術を選択してしまう人が多いみたいです。
ですがその方法だと、すぐにガス欠すると思います。

ミルヒ戦は、
無限沸きを利用する戦闘です。
白ねずみはほうっておきます。、逃走時、ミルヒの次の行動はキャンセルされることがあるので、
ここはエイミング・イグなど
単体攻撃でミルヒを集中攻撃してみましょう。
白ねずみの全ての能力は、ドジっ娘アクトレスよりもはるかに低いですし、気ままに毛づくろいしてます。
また、ミルヒが倒れると、白ねずみは勝手に逃げ出します。

撃破後は、MSSのメンテロボから
ガーディアンを必ず教えてもらいましょう。
シールとは違い効果は一瞬ですが、タイミングさえ間違えなければ最強の防御術です。

●ランタン戦 
HPは1520。幻影機雷に当たるので、全体攻撃は止めましょう。
機雷は炎属性しか使わないので、
ルージュマスクを装備します。
ランタンさえ倒せば、幻影が残っていても戦闘終了です。

子ネタ的な話になりますが、
実は、この時点では状態異常攻撃を覚えていないだろうけれど、
機雷の誘爆に耐えられる場合、Dead Prophetのモンスターの例に漏れず、
眠気が高確率(基本成功率80%)で効きます。
他の全ての状態異常も基本成功率80%で効きます。

状態バラージは
クイックドローから派生していきますが、
このようにとても強力な場合があるので、覚えていると難易度が大きく変わります。

呪いと眠気で何もできなくなってしまう、
かわいそうなボスです。当然、機雷すら出せない。
とりあえず即死耐性だけはあるけど、こんな最序盤ではほとんど意味無い。
でもまあ、
即死が効かないボスは、この子くらいなのかな。幽霊ですし。

そうそう、ランタンが仲良くなったアザーズとは、なんと
Hearでした! お気づきになったでしょうか・・・?
悪役同士、気が合ったのかもしれませんね。

●帝国兵&パラディン戦 
パラディン(HP1280)は片方だけ倒せば、もう片方は逃走します。

パラディンの状態耐性は、全敵中、最低です。帝国兵より低く、オール0です。
何でもほぼ必中、全て基本成功率が100%なので、
全体状態異常の銃技で酷いありさまに。
パラディンは片方でも呪い・眠気・スタンなどで行動不能だと、当然コンビネーションは失敗します。
突撃に参加することも無くなります。
コンビネーションは
シールでも妨害できるので、覚えておくと恐竜人などにも応用できます。

●ラヴィ&バク戦 
ラヴィはHP3000。バクは2400。ラヴィだけ倒せば、戦闘終了です。
ラヴィのAGIは20なので、確実に先に行動できます。
まず、アルーから貰った「メアバスター」を使用。 バクは起こさないようにしましょう。
仮に起こしてしまっても、既定ターン後に疲れて、自分から寝てしまいます。
反則じみた強力な能力をもつ怪物には必ず弱点がある、ホラー映画の鉄則どおり、
どちらも
銀の弾丸にめっぽう弱いです。
シールは無効化され、かつラヴィは脱衣が進むほどに強くなるので、速攻を心がけます。

バクを倒せば
状態耐性にすぐれたアクセサリーが手に入りますが、
難しいので2週目にでも考えてみればいいと思います。 未入手前提で作りました。

詳しく言ってしまうと、バクの強さは、大体、古代神殿のザコくらいです。
また、バクへの眠気成功率は999%です。その上、AGIが0
もう答えを言ってしまったようなものですね;
このように
Dead Prophetのモンスターたちは総じて眠気に弱いので、
映画ではラヴィが最強とされています。
終盤のハイペシアには眠気はなかなか決まりませんが、つまるところこの耐性が功を奏して、
ハイペシアはラヴィに勝てたわけです。

●イヴ&カリン戦
カリンのきぐるみは物理タイプ(怪獣)・魔術タイプ(黒猫)がありますが、
それぞれのきぐるみの特性に合わせて、性技を選択します。
怪獣には
氷魔術、黒猫には銃技を。
カリン自身は非力なので、どちらも
スタンが効きやすいです。
スタン付与の『アースブレイク』は、
エイミング→ダブルアクション→アースブレイク で覚えます。
命中補正が強力にかかる技なので、この時点では安定して当てる手段が無いですが・・・。
アースブレイクは、インサート(命中上昇)や、スーパーゴーグル(命中+100)入手後に
ようやく使い物になるようになります。
生身のカリンは呪いが効きやすいですが、「なりきり」があるので、毒や呪いは有効ではありません。
きぐるみ時は、スタン以外の状態異常耐性が、全ボスで最強クラス。
ただしスタン耐性は変わらないままです。

イヴ(HP1000)撃破の方法ですが、わざわざ熟練度を上げてダメージ1000以上の
オーバーキルを狙わなくても、解法はいくつか用意しました。
一番確実なのは、
パーフォレーションで設定力(200)を尽きさせること。
設定力は削っても逃げません。
こういった条件が発生した時、イヴはバテてしまい、逃げ出せなくなります。
他にもいくつかありますが、それは探されてみては。

   →例えば、ウィンエリアのザコ「悪魔の人形」のドロップアイテム「なげナイフ」は、
     
アルーのミルクと併用すると、ダメージが倍増(600)します。
     防御無視・ER無視なので、これを二人で投げてもOKです。


個人的には
カリンのミルクが一番強いと思いましたが、プレイされてみてどうだったでしょうか・・・?
双子のミルクも強力ですが、いかんせん数がそろわないですし。
ラヴィのミルクが圧倒的なのは、状況によります。
強制バックアタックとなる咲耶戦では、専用のパッシブスキルで防がれたりといった、
防止手段が存在します。

●イヴ&ファブニール戦
イヴ(HP1550)を倒せば戦闘終了。
普通に戦うと、かなり奇抜で、面白い動きをしてくれるボスです。
諜報戦になるエルヤ戦と、魅せ重視のイヴ&ファブニール戦は、今作で一番好きですね。
状態異常はファブニール⇔ドラゴンナイト(共有)、イヴでそれぞれ格納されています。
つまり初順さきがけでイヴに状態異常を与えると、
落下後のイヴに状態異常はちゃんと付与されています。
騎乗時はパッシブスキルのせいで効果が無いですが・・・。
呪いはほぼ必中です。
他の状態異常(即死を含めて)も簡単に効きますが、スタンだけは耐性が高いです。

必勝法としては、光魔術でイヴを落下させます。
この方法でイヴが落下した場合、グライダースパイクと異なり
落下直後は瀕死時でもターン最後に『ロデオ』が発動しなくなるので、
イヴを集中攻撃して瞬殺できます。

実は全体攻撃のほとんどは、
防壁状態だとダメージが60%前後カットされます。
軽減値は技によって異なりますが、このため、はすかでも耐えられるようになっています。

脱出口近くの花が添えられた岩を調べたり、後々酋長の部屋を訪れると、
ちょっとした事情が分かるかもしれません。
おばあさんの正体とか。

●北国からの旅人戦
アルーのミルクを必ず使っておきます。
3ターンごとにカウンター属性を切り替えてきます。
・・・男同士の戦いなのにちょっと外道っぽいですが、
彼は即死攻撃への耐性が-20%です。
オールカウンターが発動する前、魔術カウンターのときに、
死の弾丸で瞬殺してみましょう。
毒もほぼ必中。呪いも効きやすいです。

ただしスタンだけは、ロックハートの効果で耐性値999なので、まず効きません。
この頃から、主力銃技として
レーザーを使っていくと、あとあと楽になります。

必勝法としては、『攻略のヒント』にもあるとおり、
ラヴィのミルク + マンイーター なら、通常攻撃にカーソルを合わせ
ボタンを押しっぱなしにすればOKです。
マンイーターは人狼がドロップしますので、『足を使う』で手に入れてみましょう。

実はカウンター時の台詞は、30種類近くあったり。

●トラウム戦
低レベル攻略時はめちゃくちゃ強いですが、完全ローテです。
1.ワストランド666  2.ルメアス  3.ライフスライサー  4.サイコブレイク 5. 呪葬 の順です。
Tellにロックハートを付け、ライフスライサー後にコスプレを使い続ければ、4と5は何もしてないも同然です。
ワストランド666は、トラウムの被ダメージが蓄積すると、どんどん威力が上昇します。
低レベル時は、これが一番脅威。 1・2・3の中で、プレイスタイルによって
一番脅威に感じる技のタイミングで
ガーディアンを使えば良いと思います。
スタンが効きやすいので、その辺を織り交ぜて。
呪いはほぼ効きません。

必勝法は、上記の旅人戦とほぼ同じ。状態バラージで、ザコを抑えるといいです。
あとは
ラヴィ+マンイーターで放置安定です。
 
 
 


inserted by FC2 system